マナ助産院

入院案内


マナ助産院のお産は…

  • 妊娠中にお母さんやご家族と話し合い、あなたらしいお産のイメージ作りと
    それに向けての準備をします。
  • アクティブバース、フリースタイルの自然なお産。
    水中出産も可能です。
  • お産はご家族の大切な出来事です。
    パートナー、上のお子さんたち・・・、ご家族に囲まれてのお産も大歓迎です。
  • お産中は照明をやや落とし、アロマポットと間接燈で光をとり、CDの曲と言葉少ない静かな雰囲気の中で、お母さんが穏やかな気分でお産に望めるように環境を整えます。

マナ助産院の入院は…

  • 南向きに出窓をとった明るい個室が3つあります
  • 全室和室
  • 母子同室でお過ごしください
  • ご家族用のお布団も用意してあります
  • 予備室1部屋
  • 出窓,ロッカー,洗面台があります

上のお子さんと一緒に入院する場合は…

  • お子さん用の食事をお出ししています
    (朝食200円、昼食300円、夕食500円)
  • シャワーor入浴可
  • お子さんの洗濯もします
  • 近くの保育所に一時保育可
    妊娠中に一度面接に行ってください
  • 送迎は有償ボランティアにお願いすることができます

入院中の母乳ケアは…

  • お産後、30分ほどで赤ちゃんが自分でおっぱいを探して飲み始めるのを見守ります
  • 退院までに母乳で育てることができるようにお手伝いします

その他…

  • 布おむつ使用 助産師が洗濯・アイロンをかけて仕上げています
  • ママのパジャマなども洗濯します
  • 食事は有機無農薬、無添加の食材を使用しています
  • 分娩後、翌日からシャワーができます
    手作りのハーブの石けんとシャンプー・コンディショナーでさっぱりした気分に!!

分娩費用

  • 入院6日間として、約 460,000円~480,000円
    (産科医療補償の保険料16,000円を含む)
    出産育児一時金420,000円のご利用は可能ですので自己負担額は5万円前後となります。
    但し、年末年始、土日祝日、夜間、また長時間のお産の場合は若干ご負担が増えることをご了承ください)

    ※当助産院は産科医療補償制度に加入しています。
    ※自宅出産は、現在の所お受けしかねる状況ではありますが、一度おたずね下さい。

産後入院ってなに?

~お母さんと赤ちゃんの笑顔のために産後の大切な時期を心を込めてお手伝いします~

Q入院をお受けできる方は?
A生後4か月以内の赤ちゃんとそのお母さん
(どこでお産みになっても可能です)
Q産後入院の効用は?
A産後の疲れが取れる
母乳率がアップする
ご家庭での育児がスムースになる
子育て相談がすやすくなる
Q入院の手続きは?
A妊娠中にご連絡くださるか、産後に必要とお感じになったときにご連絡ください

神戸市の産後ケア事業の支援申請の手続き

  • 区役所「こども家庭支援課こども保健係」に申請してください(申請書は区役所にあります)
    承認されたら…1000円~6600円/日の自己負担で助産院で産後入院をすることができます

その他の産後ケア受け入れ市町村

  • 加古川(加古川子育て世代包括支援センター)
  • 播磨町(播磨町 こども窓口)
  • 稲美町(稲美町子育て世代包括支援センター)
  • 高砂市(高砂市子育て世代包括支援センター)

承認されたら・・・1250円~3750円/日の自己負担で助産院で産後入院をすることができます

上記以外の市町村については 自費入院(25000円/日)で産後入院を利用できます

診察日時

火・木・土【午前中】

診療時間外でも可。
お電話にてご相談ください。