小さないのちのドアを開いて

「小さないのちのドアを開いて」の出版に向けて2度目の校正が終わりました。9月4日の小さないのちのドア3周年記念に間に合うようにピッチを上げて作業をしています。校正をしながら涙ぐんでしまう場面がいくつかあります。実際経験したことですし、何度も見ている文章というのに、やっぱり胸にぐっときます。

前の記事

愛真学園