思い出

時々思い出しては誰か知っている人おられないかなあと思うことがあります。

私の生まれは加古川ですが、1963年から1965年(幼稚園から小2)の頃に加古川の美乃利で、新築(そう見えた)の家を開放して毎週平日にされていた教会学校に通っていました。縁側から上がるのですが、縁側の部屋が教室でした。子ども讃美歌を歌ったり聖書のお話を聞いたり、クリスマスの降誕劇では玄関の所が舞台裏のようになっていて、出番をドキドキしながら待っていたことを思い出します。とっても楽しい思い出です。私の母は子どもの頃人丸教会に行っていたらしく、私がそこに行くことを反対せずに献金を持たせてくれました。いつも遊んでいた幼馴染は行きませんでしたので一人で行っていました。でも小2の時に中津に引越ししました。引っ越ししてもそこに行きたくて一度行きました。今思えばそれほど遠くないのに、帰り道でこんなに遠いところにはもう来れないと思ったことを思い出します。一人心細く家路を急いた時に見上げた空の雲の形がイエス様みたいと思ったこともいつも思い出します。

おうちを開放して教会学校をされていた方のお名前や、その方が所属する教会はどこだったんだろうっていつも知りたいなあと思いながら時が過ぎてしまいました。

どなたか知っている方ありますか~

今日の聖書からの生き方学びは…「報復は神がなさること」

前の記事

井植財団New!!

次の記事

あじさいNew!!