詩編60編 聖所からの宣言

「神は聖所から宣言された。わたしは喜び勇んでシケムを分配しよう」60:8

くぅ~ママのちょっと一言
サムエル記下の8章の出来事からの嘆きの歌です。モアブ、エドム、ペリシテの国にいつも攻められ、苦しめられていた小国イスラエルですが、神があなたは私のものだと宣言してくださいます。なんと心強い言葉でしょう。
主は私たちに対しても「あなたは私のもの」と宣言してくださいます。これほど自己を肯定する言葉があるでしょうか。自分の存在価値をしっかり感じることができる言葉です。私自身もかつてこの言葉によって弱った心が回復した経験を持っています。「あなたは主のものです」この言葉を常に覚えておきたいと思います

聖書要約
ダビデはアラムと戦いました。戦況は混沌としていましたが、塩の谷でヨアブが1万2千人のエドム人を討ったと時にダビデが詠んだ詩。
私たちはあなたのお怒りに触れて見捨てられたのです。あなたは辛苦を思い知らせ、警告を受け入れるようにしてくださいました。どうかあなたの強い右の手で我らをお救い下さい。神は宣言されました。マナセやエフライム、ユダは私のものです。あなた方を圧迫する周囲のモアブやエドム、ペリシテは私が攻め取って勝どきを上げよう。と。
あ~あの強固なエドムの町に私を入城させてくださるのは神様です。一度は我らを突き放された神様ですが、どうか我らと共にいて戦ってください。人間の与える救いは空しいものです。神が共にいてくださることによって私は強く雄々しく戦えるのです。

前の記事

詩編59編 砦の塔