箴言8章 知恵は真珠にまさる


「知恵は真珠にまさり、どのような財宝も比べることはできない」箴言8:11

くぅ~ママのちょっと一言
知恵が擬人化して書かれています。擬人化された知恵が町を行きかう男たちに語りかけています。前章の娼婦たちの声と張り合うようなイメージです。知恵は私たちを主に導き、命を見出だすことができるのですから、どんな宝石より勝るのは当然のことです。「知恵と力は神のものなの」なのです。

聖書要約
知恵の勧め(3)
知恵が叫んでいるのが聞こえませんか。丘の上や道端、四つ角、家々の前で知恵は叫んでいます。「皆さん、考えのない人はじっくりと考えなさい。愚かな人は反省しなさい。私は指導者としてあなたたちに語っています。私は公平であり、うそはつきません。理解力のある人にはわかるでしょう。銀よりも私の諭しを、純金よりも知識を受け入れなさい。知恵は真珠に勝ります。知恵ある人は正しい判断ができます。神様を大切にする人は悪を憎みます。高慢な生き方や汚職や詐欺も嫌います。
王が国を治めたり、裁判官が正邪を見分けるのも知恵のおかげ。熱心に知恵を愛する者は必ず知恵を身につけることができます。そうすれば富や名誉、正しく判断する力も手に入れることができるのです。それはどんな宝石よりも勝ります。
神が天地創造の業をなされる前から知恵はいたのです。知恵は神と共にいつもおり、神を喜ばせるのです。知恵を大切にする人は幸いを得ます。知恵を大切にする者は命を見出だし、主に褒められます。しかし、知恵を見失う者は命を失い、死を恋い慕っているようなものです。