ヨシュア記23章 右にも左にもそれることなく忠実であれ

「だから、右にも左にもそれることなく、モーセの教えの書に書かれていることをことごとく忠実に守りなさい」23:6

くぅ~ママのちょっと一言
事がうまく運ぶと自分に力があるかのように思いがちですが、「一人で千人を追い払うことが出来たのは主があなた方のために戦ってくださったから」という言葉に心をとめたいと思います。よきものはことごとく神さまから頂いたものです。だから自分の功績と満足するのではなく、「主に感謝!」なのです。そのように主からよきものを頂いたことを自覚するなら、主に従うのは当然です。そうすればまた主は恵を与えてくださるでしょう。この循環が信仰生活だと思うのですが、主に従うのは、恵みを頂く為ではなく、既に頂いた恵への応答なのだと考える方が、私は信仰生活に安定感を感じます。今日も主から頂いた小さな恵、大きな恵をいっぱい数えて感謝して生きたいと思います。

聖書要約
ヨシュアの告別の言葉
カナンに定着してから歳月が流れました。老人となったヨシュアは長老や裁判人、役人を集めて次のように言いました。「主があなた達のためにどれほどの事をして下さったかをつぶさに見てきたとおりです。ヨルダン川から地中海に至る全地域はあなたがたの土地となりました。だから右にも左にもそれることなくモーセの教えの書に書かれていることをことごとく守りなさい。そしてこの地に残っている異教の民との交流を禁じ、他の神々の名を口にすることがないように。」と、ただ主を固く信じるように勧めました。
また「あなた達の行く手に立ちはだかる者はおらず、あなた達が一人で千人を追い払うことができるのは、主があなた方のために戦ってくださるからです。主が約束された事はすべての良い事はすべて実現しました。しかしもしあなたがたが主の命じられたことを守らずに他の神々に仕えるようなことがあれば、あらゆる災いをあなたがたに下し、あなたがたに与えたよい地からあなた方を滅ぼされるでしょう。」とヨシュアはイスラエルの人々に語りました。