詩編54編 わたしの魂を支えてくださる主

「見よ、神はわたしを助けてくださる。主はわたしの魂を支えてくださる。」54:6

くぅ~ママのちょっと一言
この詩篇はサムエル上23章の出来事を詠っています。主に油注がれて王位を継承したダビデですが、主によって王位の座を奪われたことを認めないサウル王から執拗な追跡を受けます。ダビデの周りにはダビデを心から助けてくれる者もいたでしょうし、この詩のジフ人のようにサウル側に取り入ってダビデを陥れようとした者もいたでしょう。しかしダビデは他の誰でもない、神が自分を守ってくださることに信頼を置いたのです。困難に陥った時、力ある誰かの助けを得ようと考えがちですが、クリスチャンはまず主に助けを求めたいと思います。一番不確かそうに思えるかもしれませんが、これほど心強い味方はありません。

聖書要約
ジフ人によってあわやサウルに売り渡されそうになった時にダビデが詠んだ詩。
神よ、私をあなたの尊い御名によってお救いください。私の祈りをお聞き下さい。神を信じない者が私に挑んでくるのです。
しかし神は私を助けてくださいます。私を陥れようとする者に災いを下し、根絶してください。主よ、私は心からのいけにえを捧げて御名に感謝します。神はすべての苦難から私を救い出してくださいます。主は敵の敗北を私に見させてくださったのです。