イザヤ書33章 主を畏れることは宝


「知恵と知識は救いを豊かに与える。主を畏れることは宝である」33:6

くぅ~ママのちょっと一言
アッシリアの勢力が益々拡大していく時代に、ユダはアッシリアと和平協定をむすびますが、あえなく裏切られます。そのことが預言されています。ともかく、諸国を震撼させ、エルサレムを恐怖に陥れているアッシリアが主によって滅ぼされ、主の民が災いから解放されるという希望のメッセージが語られています。主の民も罪ある者は裁かれ、残された民が主の民となって祝福されるとのことです。
私たちが和平を結ぶ相手は目に見える人や力ある人とではありません。神と自分との間に和平を結び、主の民として生きることができるのです。その民を神は大きな川となって敵から守り、必要な者を用意してくださるのです。

聖書要約
救いを求める祈り
負け知らずで、手あたりしだい略奪し、ほしいままに横暴を続けるアッシリア。あなた方が今度は滅ぼされる番です。
そして主よ、あなたを待ち望んできた私たちをどうか憐れんで下さい。私たちの力となって救って下さい。あなたが怒りの声を発せられると敵は一目散に逃げ、その後に残る敗戦兵士が持っているものは何もかも私たちの物になるでしょう。
主は高いところに住まわれ、エルサレムを正義と恵で満たしてくださいます。主を畏れることで知識と知恵が増し加えられ、主の豊かな救いが確かなものにされます。
正しい者を守られる神
しかし今、私たちは失望して嘆きます。アッシリアが和平を破ったために、街道は荒れ果て、道行く人もありません。イスラエルの全土が苦難に巻き込まれます。シャロンもバシャンもカルメルも滅ぼされます。
しかし神はきっぱりと宣言されます。私は立ち上がり、諸国に主の力を示すと。
遠くにいる者も近くの者も主の大いなる力を知れ。私の民の中にいる罪ある者は恐れて言う。主の焼き尽くす火の前に立つことが出来る人は正直者で正しいことを語る人、人をだまして搾取するようなことをしない人、賄賂を拒み、殺人の罪に加担するようなことがない人、悪の誘惑に耳をふさぐ人、このような人は高いところに住むことができる。そこはしっかりと守られ、食料も水も十分用意されている。
主は我らの王
あなたは美しく着飾った王と、はるかかなたの天国を見ます。以前はアッシリアの将校たちがエルサレムの軍力や分捕り物の算段をするのを恐怖に思って見ていましたが、もうそのようなわけのわからないことを荒々しく話す荒くれ者はいません。
その代わりあなた方は平和の都エルサレムを見ます。天幕を抱えて移動しなくてよい安住の地。栄光の神が川となって私たちを守られます。敵の帆はマストが折れて役に立ちません。宝物は神の民に分配され、もう病に倒れることもありません。神彼らの罪を赦し、祝福を与えられるからです。