イザヤ書60章 とこしえの光に照らされる


「主があなたのとこしえの光となり、あなたの神があなたの輝きとなられる」60:19

くぅ~ママのちょっと一言
神の平和が終末には実現するという希望のメッセージが述べられています。最良の物を主が用意してくださり、世界の中で光輝く民となるというのです。捕囚の民となり虐げられた生活をしていたイスラエルの民はどのようにこのメッセージを聞いたことでしょう。中には信じられなかった人もいたでしょう。預言者の言葉をバカにしたものもいたかもしれません。しかしこの事を信じて希望を持った者もいたでしょう。聖書の言葉は過去のことではなく、未来に向けて書かれています。それを信じるかどうかが信仰なのだと思います。

聖書要約
グッド栄光と救いの到来
イスラエルよ、起きて神の栄光の光を放ちなさい。闇が地上を覆っても神の栄光があなた方から輝き出るのです。諸国の王たちがその輝きを慕ってやってきます。息子や娘が遠い国から帰ってきます。世界中の富があなた方の元にやってきます。イスラエルの清い神があなた方を特別に輝かされたからです。外国の人があなた方のために城壁を築きます。諸国の王があなた方に仕えるようになるのです。城門は24時間開かれたままで多くの国々からの富を受け入れます。あなた方と同盟を組まない国は滅びます。レバノン杉など持ちこまれて、輝くばかりの神殿が再建されます。あなたを苦しめた者たちもあなたに仕えるようになります。かつては捨てられ、のけものにされていましたが、永遠の美をまといいつまでも世界の人々の喜びと成ります。国々の王が競ってあなた方を助けます。そのようになって初めてあなた方は私が王であることを知るようになるでしょう。
私は最もいい物をあなた方にもたらします。そして平和と恵みに満ち溢れるでしょう。
もはや太陽や月はいりません。あながたがたの神が永遠の光となられるからです。悲しみの日々は終わり、民は皆主に従い輝きに包まれます。数の少ない民でしたが、大きな国家となります。時がきたので、それが実現するのです。