詩編81編 口を広く開けよ


「口を広く開けよ、わたしはそれを満たそう。」81:11

くぅ~ママのちょっと一言
主の祝福を受ける方法は簡単なことです。主の言葉を聞くこと、喜んでそれに従うこと、そして主の恵みを受けるために心を主に全開することです。11節の「口を広く開けよ。私はそれを満たそう。」書いてあるとおりだと思います。しかめっ面で信仰生活をするのではなく、タンバリンを打ち鳴らして小躍りするような気持ちで喜びの信仰生活を送りたいと思います。

聖書要約
神こそ私の力です。さあ、讃美の歌を歌いまししょう。タンバリン、竪琴、角笛を吹きならしましょう。満月新月の祭り、そのほかの祭りをお祝いしましょう。イスラエルに神が祭りを楽しむようにと命じられました。祭りはエジプトの地で奴隷だった私たちを助け出してくださった記念として主が定められたのです。
私は思いがけない言葉を主から聞きました。「肩の荷を降ろしてやろう。あなたたちが苦しいと私に呼び求めたので、私はあなたたちを救ったのです。水がないと叫んだ時はメリパであなた達の信仰を試しました。私の民よ、私に従いなさい。異教の神にひれ伏すことがあってはいけません。私がエジプトの地から導き上った神です。口を広く開けよ。私はそれを満たそう。しかしあなたたちはいっこうに私の言葉を聞かない。だから欲望のままに暮らすのを放っておくことにしたのです。私に従ったなら、敵の手から救い出してやるのに。主を憎むものを屈服させます。しかしあなたたちには最高の食べ物で満たしてあげよう」

前の記事

詩編80編 執り成しの祈り

次の記事

詩編82編 天の法廷