Ⅰヨハネの手紙5章 信仰は勝利をもたらす

「世に打ち勝つ勝利、それはわたしたちの信仰です」5:4

くぅ~ママのちょっと一言
水と血を通ってこられて方とイエスについて書かれていますが、水とはイエス・キリストがバプテスマのヨハネから受けた洗礼のこと、そして血とは十字架を表します。イエスがバプテスマを受けられた時も、十字架に架かられた時も、神の声がして、「イエスは神の子」と証言しています。
聖霊を汚すこと、聖霊の流れを妨げることは赦されない罪と書かれています。すなわちわたしたちは神さまの働きをとめてはいけないのです。それには信仰の目、聖霊の働きを感じる信仰の目を持ち続けることだと思います。日々主から力を頂き、信仰の目が曇らないようにしたいと思います。いのりとみ言葉と礼拝によって私達の信仰が守られますように。

聖書要約
悪の世に打ち勝つ信仰
イエスは救い主と信じる人は神の子とされます。そして父なる神を愛する者は神の子どもたちを愛するはずです。神を愛するとは神さまの教えを守る人です。イエスは主であると信じることによって、主イエスの助けを頂いて、この世の戦いに勝ち、神の教えを守ることが出来るのです。
イエス キリストについての証
イエスは水と血を通ってこられた方。水のバプテスマだけではなく、十字架上で血を流された方です。それは聖霊によって証されています。水と血と聖霊がイエスは神の子であると証しているのです。これは神が永遠の命を私達に与えてくださったということにもつながります。この永遠の命は御子イエスの内にあるからです。イエスを信じている人にはこの永遠のいのちが与えられてるのです。
永遠の命
あなたがたに永遠のいのちが与えられていることを悟らせる為にこの手紙を書いています。そして何事でも願い求めるなら、神はかなえてくださるのです。しかしそれは死に至る罪を犯している人以外の場合です。死に至る罪とは聖霊を汚すこと、聖霊の流れを妨げることです。その他の罪はイエスキリストが弁護して下さいます。神を信じている者は罪を犯しません。神がその人を罪を犯さないように守られるます。また悪なる力からも守られるのです。そして神を知る力も与えられています。御子イエスの内にいるのですから。ですから、神に取って代わるもの、すなわち偶像があなたの心の内にあるなら、そぐに取り除きなさい。