出エジプト記39章 主が命じられたとおりに

「また、モーセに命じられたとおりに、アロンの聖なる装束を作った。」出エジプト39:1

助産師永原のちょっと一言
39章には「主がモーセに命じられたとおり」という言葉が10回出てきます。また内容も主がモーセに命じられたことを、繰り返し書かれています。主の命じられた事は忠実に厳密に守る必要があるということを私たちに教えているように思います。聖書の言葉はすべて神的霊感を受けて書かれたものですから、自分中心の解釈や、過小解釈、過大解釈ではなく、私たちもイスラエルの民がしたように、聖書の言葉をそのままを受け取りたいと思うのです

聖書要約
アロンの祭服
主がモーセに命じられたとおり、彼らは聖所で仕えるための衣服を作りました。
エフォド
エフォドは金、青、紫 緋色の毛糸、亜麻布で作りました。金を伸ばして金箔を作って細い糸にして織り込んで模様を作りました。付け帯も主がモーセに命じられたとおり作られました。エフォドの肩紐も主がモーセに命じられたとおりでした。
胸当て
胸当てには3つずつ4列に宝石を並べました。それらはイスラエルの12部族を表します。胸当ても主がモーセに命じられたとおり、作られました
上着
エフォドと共に着る縁取りした上着を青一色で作りました。上着の裾にはざくろの飾りと純金の鈴を交互に付けました。これは主がモーセに命じられたとおりに仕えるためでした。
その他の衣服
アロンをその子らのために、衣服が作られました。主がモーセに命じられたとおりです。また額にはターバンの正面に純金のプレートをつけました。そのプレートには主がモーセに命じられたとおり「神のために特別に選ばれた者」と言う言葉が刻まれました。
幕屋建設の準備完了
臨在の幕屋の作業はすべて完了しました。人々は主がモーセに命じられたとおり、すべてのことを行いました。そしてモーセの前にそれらの物を運んできました。民は主がモーセに命じられたとおりの作業を行ったのです。モーセは民が主がモーセに命じられたとおりに行ったので、彼らを祝福しました。