箴言2章 神の言葉は知恵の宝庫


「知恵に耳を傾け、英知に心を向けるなら…あなたは主を畏れることを悟り、神を知ることに到達するであろう。」箴言2:2、5

くぅ~ママのちょっと一言
知恵の出発点は神を知ることであり、神を知ることで人生の幸を手にすることができると教えています。思えば音楽も主への賛美であるグレゴリオ聖歌がスタートです。
また知恵を私たちが求めるだけで神が知恵を授けてくださるというのです。何といっても神の言葉は知恵の宝庫ですから、神の言葉である聖書から知恵をいただくことができるのです。

聖書要約
父の諭し
わが子よ、私の言葉をよく聞き、戒めを大切にし、知恵に耳を傾け、英知に心を向け、宝物を求めるようにそれらの物を捜すなら、あなたは主を畏れることを悟り、神を知ることに到達するでしょう。なぜなら知恵は神が授けてくださるからです。神の言葉は知恵の宝庫です。神様の言葉に触れることで物事がよくわかるようになります。また神はそういう人を守り、正しい判断を授けてくださいます。知恵が与えられ、真理が分かれば心に喜びに訪れ、悪の誘いを退けることができるのです。神の知恵を身に着けていれば、売春婦の誘いにも乗るようなことはないでしょう。何があろうと正しい道からそれてはいけません。人生を思い存分楽しめるのは正しい人だけです。悪人は幸運を手に入れてもすぐに逃してしまうのです。