箴言23章 大酒を飲むな


「大酒を飲むな、身を持ち崩すな」箴言23:20

くぅ~ママのちょっと一言
飲酒のことが書かれています。酒を飲んだ時の状態もよく表現されています。酒を飲むことを禁止していると言うより、大酒や酒びたりになることを戒めています。クリスチャンは「~ねばならない」「~してはいけない」と、生き方を規制されているのではなく、神さまが愛しておられる隣人に迷惑をかけたり、神様から頂いた体を害するようなことは止めようと思うようになるので、自然と生き方が変わっていくということなのです。

聖書要約
金持ちと食事をする時はがつがつ食べてはいけません。持てなしておいて満々と買収するのが彼らの手です。
金持ちになろうとあくせく働くのは時間の無駄です。儲けた金はすぐに羽が生えたようになくなってしまいます。
悪人と付き合ってはいけません。いかにも親切そうに見せても本当にあなたのことを思っているわけではありません。
愚かな者に忠告をしても無駄なことです。
先祖代々の土地の地境をかってに変えて、みなしごの畑を横取りしてはいけません。神が彼らを味方しておられるます。あなたは神と争うことになります
心を諭しの言葉に、耳を知識の言葉に傾けよ。
子どもを厳しく育てなさい。打っても死ぬことはありませんが、甘やかすと地獄に落ちることになるかもしれません。
わが子よ、お前が物わかりのよい子になってくれれば嬉しくて心が喜び祝う。公正な言葉を語ることが出来たら体が喜び踊る。
悪人をうらやまず、神を畏れて生活しなさい。そのような将来は希望にあふれている。
知恵を身につけて神を信じる道をまっすぐに進みなさい。
大酒を飲むな。身を持ち崩し、貧乏になってしまいます。怠けぐせのある人はぼろをまとうことになる。
父の忠告を聞き、経験を積んだ母を大切にしなさい。
真理、知恵、諭しを身につけなさい。
神に従う人の父は喜び踊り、知恵ある者の親はその子から楽しみを得る。そうなるようにあなたの心を神に向け、神に従う道を歩め。
売春婦に近寄ってはいけません。男たちはわなにかかり、墓穴に落ちます。
不孝な者、嘆かわしい者、ケンカばかりしている者、愚痴をいい生傷の絶えない者は誰ですか。それは酒を飲んで夜更かしする者、酒びたりになっている者です。酒はのどを通る時は滑らかですが、後になって、毒蛇の毒のように広がってきます。まともに者が見えず、普通なら言わないようなことをしゃべります。ふらふら歩き、殴られても痛くもありません。そして良いが覚めたらまた酒がほしくなります。