箴言25章 あなたを憎む人に


「あなたを憎む者が飢えているならパンを与えよ。乾いているなら水を飲ませよ。」箴言25:21

くぅ~ママのちょっと一言
25章~29章はソロモンの第2格言集と言われています。ヒゼキヤがまとめたものとされていますが、ヒゼキヤはソロモンから200年後の王です。北王国滅亡後に北王国から多くの知識人が亡命してきます。王位についたヒゼキヤはこれらの人から得た北王国の伝承も含めて格言を編集したものと推定されています。

聖書要約
ソロモンの箴言(補遺)
次にあげるソロモンの教訓はユダのヒゼキヤ王に仕えたものが見つけて書き写したものです。
1物事を秘密にするのも、探り出すのも王の特権です。だから、天の高さ、地の深さ、王の考えは知ることはできません。
4銀から不純物を除けば、良い器が出来るように、宮廷から逆らう者を除けば王位は継承される
6王の前で勝手に上座に座ってはいけない、下座に落とされるより、上座に呼ばれるまで待つ方がいい。
8かっとなって友を訴えてはいけません。引っ込みがつかなくなりますよ。また自分のことを言うのはいいですが、他の人の秘密を漏らしたら、あなたの悪評が立つでしょう。
11時を得て忠告するのは銀の器に金のりんごを盛るような物。
12(意味がわかりません。)
13使用人が良く言いつけを聞いてくれるのは、真夏の涼しい風のように気持ちいいものです。
14贈ると約束しながらすっぽかす者は雨を一滴も降らさない雨雲のようなものです。
15忍耐強く対すれば最後には勝つのです。
16いくら好きな者でも食べすぎたら気持ちが悪くなります。
17友達だからと言って足しげく訪問して嫌われるようなことがないように。
18嘘を言いふらすのは棍棒や剣を振り回したり、鋭い矢を射るのと同じです。
19あてにならない人を頼るのは痛む歯でかんだり、折れた足で走るようなものです。
20苦しむ人の前ではしゃぐのは寒さに凍えている人の上着を取り、傷口に塩を塗るようなもの。
21あなたを憎む者がお腹をすかせたら食べさせてあげなさい。乾いていたら飲ませてあげなさい。そうすれば相手は恥ずかしい思いをするでしょうし、あなたは神からご褒美が頂けます
23北風が吹くように蔭口は腹が立ちます。
24怒りっぽい妻と一緒に暮らすより、屋根の隅に暮らす方がいい。
25遠くの人から嬉しい便りをもらうのは乾いたのどを冷たい水で潤すようなもの。
26神を畏れる者が神に逆らう者の言い分を認めるのは、泉がけがされ、水源が濁るようなもの。
27どんなに良いものでも食べすぎは良くないように、人に褒められることを期待しすぎるのはよくない。
28自分の心を制することが出来ない人は、堀を埋められた城のように戦う力がない。