エゼキエル書3章 蜜のように甘い神の言葉


「わたしがそれを食べると、それは蜜のように甘かった。」3:3

くぅ~ママのちょっと一言
「巻物を食べる」とは神の言葉を受け止め、理解し、自分のものとするということを示しています。そうした結果、神の言葉は「蜜のように甘かった」とのことですが、それは神の言葉は本当の意味で人間の心に喜びをもたらすということを表しているのでしょう。エゼキエルの沈黙の所は主に従う預言者の姿を表しています。
神の言葉を与えられたクリスチャンも本当の意味の喜びが与えられていると同時に神の言葉を伝える使命と服従が与えられているということなのでしょう。

聖書要約
その方は命じた。「人の子よ、巻物を食べて、出て行き、イスラエルの民に告げなさい」と。私は巻物を食べるとそれは蜜のように甘かった。その方はさらに命じた。「私はあなたを言葉の通じない民の所に遣わすのではない。いやそれらの民の方があなたの言うことに耳を傾けたかもしれない。イスラエルの民は心がかたいので、あなたの言葉を聞こうとしない。彼らは反逆の民だから。だからあなたの心をそれ以上に固くしたので彼らを恐れなくてもよい。捕囚となっている民の元に行き、彼らが聞き入れようが拒もうが、「主なる神はこう言われる」と語りなさい。
その時神の霊が私を引きあげて捕囚の民の居住地テル・アビルに連れて行った。そこで7日間呆然としていた。
グッド預言者の務め
7日の後主の言葉が私に臨みました。「私はあなたをイスラエルの見張り役とします。民に警告を直ちに伝えよ。悪人に向かって、もしあなたが『あなたの罪は死刑に相当する。悔い改めたら命は救われる』と言わなければ、悪人は罪のために死ぬのは当然ですが、あなたも罰せられます。もしあなたが警告しても悪人がそれを聞かなければ、悪人は罪のために死にますが、あなたには責任がありません。もし罪を認めて悔い改めるなら、その人もあなたも命が救われます。
グッドエゼキエルの沈黙
主のみ手が私に臨みました。「立って、平野に行きなさい」と。ケバル川の湖畔で主の栄光を見ました。神は私に命じました「家に閉じこもれ、あなたが外に出ることが出来ないように体をマヒさせ、しゃべれないようにするので、あなたは彼らを責めることが出来なくなる。しかしわたしがあなたに語る時はあなたはしゃべることが出来るようになる。神の言葉を聞きたい者には聞かせ、拒む者には聞かせるな」と。